ボリュームペダル

September 7, 2017

ボリュームペダルは演奏表現にとって非常に重要です。これによってペダル・スティールギターは他の撥弦楽器とは違う次元に到達しました。音量の変化というものは音楽表現にとって極めて大きな可能性をもたらします。これは会話をしている声の大きさや変化によって会話の内容にドラマチックな影響を与えることを想像して見てもわかります。ただ、どのような時にどうボリュームを上げ下げするのかというようなことは演奏するあなたにお任せすることにして、ここでは基本的なボリュームペダルの使い方についてお話しします。

ボリュームペダルは右利きの人は普通右足で操作します。

基本的な動きは、ピッキングと連動してゆっくり踏み込む。そして次のピッキングの直前に素早く上げる。この動作を右手のピッキングと常に連動させて練習します。

踏み込む速さは弦の振動が減衰するのと反比例して、音が減衰するのを聴きながら音量が一定に保たれるようコントロールします。そして、音を止めたい時に音の終わり方をコントロールしながらペダルを上げて音を消します。フレーズが続く時は次の音を弾く直前に素早く上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

音階の話(その2)

May 25, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

September 7, 2017

September 7, 2017

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon