• Facebook App Icon
  • Twitter App Icon

5th Album

すべては一つの流れの中に

​好評配信中

駒沢裕城 –Profile–

1950年3月9日東京都杉並区生まれ。うお座のA型。71年にはっぴいえんどの『風街ろまん』の録音に参加。72年、小坂忠とFour Joe Halfでデビュー。73年、はちみつぱい、85年、久保田麻琴と夕焼け楽団、96年リングリンクス参加。これらをやりつつ、大瀧詠一、細野晴臣、松任谷由実、矢野顕子、あがた森魚、吉田拓郎、カルメン・マキ、コンポステラ、クジラ、栗コーダーカルテット、吉井和哉など多数のミュージシャンの録音、ライブなどに参加。

​現在、オリジナルな音楽表現探求とともにペダル・スティールギターの表現の可能性を追求している。

ペダルスティールギター

ギターを水平に置き、左手の指もしくはスライドバーで弦を押さえ、右手のピックで弾いて演奏する(左利きの場合はこの逆)。 通常のエレクトリック・ギターやアコースティック・ギターに比べて演奏が難しいと言われている。 膝の上に載せる小型のタイプはラップスティール・ギター(lap steel guitar)と呼ばれる。 また、ボリュームペダル、弦の調を変えるためのペダル、ニーレバー(膝レバー)で音程を調整するベンド機構を備えた大型のスタンドタイプをペダルスティール・ギター(pedal steel guitar)という。

Information

​Coming Soon!

Photos

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now